Menu

花々

 

オオハルシャギク

別名のコスモス、アキザクラ、原産地メキシコ。葉が線形のように非常に細やかなため、花言葉は「真心と愛情」。e”.

 

コスモス属一年草

原産地はメキシコ、オオハルシャギクの一種、白い花びらコスモスの通称;花言葉は「純潔」。

 

百日草

別名は百日の菊、火玉の花。花の寿命が長く、非常に日射耐性が強い、形と色合いは多元に富み、花言葉は「幸福」。

 

ソバ

ソバはタデ科ソバ属の一年草。俗称には、甘い蕎、黒麦そしてソバなどの呼び名があります。ソバは、花蜜の源になる植物で、中部地区の水田で秋冬のうちに種付、主に緑肥づくりに役立っています。

 

セージ

別名は、ヤクヨウサルビア、丹参。原産地は地中海および北アフリカなどの地区で、ラベンダーに似てるといわれます。多年草または常緑低木;花言葉は「知恵」。

 

ケイトウ

別称はニワトリ火炎の鶏冠、花の形状が先が尖っていることから、農民の間では鳳の尾と呼ばれています。原産地はアジア南部、花言葉は「首を長くして待つ」(日本では「色あせぬ恋」)。

 

クジャクソウ

別名は、紅黄草、フランスのセンジュギク。原産地はメキシコとニカラグア。クジャクソウから抽出する黄色い染料は、染め物に使うことができます。

 

センニチコウ

別名を円形花、百日紅、火玉花、赤刺繍まり。原産地は熱帯アメリカの各国です。;花言葉は「不朽」。