Menu

軟埤坑レジャー農業区

「軟埤坑レジャー農業区」

東勢区軟埤坑レジャー農業区は綺麗な景色のある客家山荘にあり、四季折々に変化する林の風景があります。まず年始の春節前後に山城の桜が見えます、この時期は同じく枇杷や茂谷柑の生産期です;35月は桃、スモモと梅の生産期;34月は更に桜と梨の花が山全体に咲く様子を見れます;69月は高接梨の生産期;秋が近づく頃、赤柿の生産期が開始します;涼しくなったら甘柿、筆柿シトラスの生産期に入ります、もし11月頃遊びに来たら、柿の木が見れます、柿の赤が小山城を染め非常に魅力的景色になります!

区内の生態及び観光スポットもじっくり見る甲斐があります。区内に入るとの最初に天公廟が迎えてくれいます、その次に今話題の天梯步道があります;区内を更に深く入ると阿布拉觀光農園があり、甘桃や柿が採れます、また薯良驛站で植物染めを体験したり、家族で来た時は付近の親水公園で水遊びが出来ます。毎年の春頃は蛍の保護再生エリアで蛍の鑑賞が出来ます、夏は軟埤坑の上流で遊べます。