Menu

テーマ別エリア

種苗研究開発成果コーナー

出展社:農業委員会種苗改良繁殖場 イベント内容:ここ数年、政府は「大穀物倉庫」計画を推進しているため、当コーナーでは「大穀物倉庫のバック特攻隊」をテーマに、大豆、トウモロコシ、コウリャンなどの国産代表性を有する雑穀作物を通し、主催者側の種苗改良繁殖場が、これら種苗作り段階に費やした努力と成果を展示しています。展示項目には、優良品種登録制度、種子の精製保存、品種改良テスト、種子品質検査、育成者権保護、優良種子の推奨と指導、食育宣伝等が含まれています。

山城レジャー農場展示及び農産物品展示販売

出展社:山城各区農会、レジャー農業区 イベント内容:台中山城の特色は、農業と優良品質の特産品です。ここを訪れる人々に、農家の方と直に対話する機会をもうけたことで、台中市内各レジャー農業区の素晴らしい山水を経験して、楽しく健康的な農村ライフを味わうことができます。

胡蝶蘭テーマ館

出展社:農業委員会種苗改良繁殖場 イベント内容:パフィオ胡蝶蘭、別名「スリッパ蘭」とは、その花姿は唯一無二の型をとどめ、鮮やかな色は世界中で愛されています。本館では、自然森林を背景にして、野生の蘭の生長環境を再現しました。多種なパフィオ蘭種を展示し、パネルでより一層花の構造が理解でき、花アート講師による盆栽もみることができます。さらに、イベントの第1週目では、農業委員会種苗改良繁殖場と台湾パフィオ胡蝶蘭協会が、共同で開催した「パフィオ蘭、銘柄をめぐる展」が開催され、数にして百以上の、新社花海イベントコンペに参加している、さまざまなタイプの胡蝶蘭を展示しています。間近で鑑賞できる、絶滅危惧種のパフィオ蘭の花は、至福の目の癒やしとなるでしょう。

金門地区農特産物展

出展社:金門県政府、金門県農会 イベント内容:金門に足を運ばなくても、金門高粱産業の特色を理解することができます。コウリャン種植えの歴史、栽培から酒製造の過程が含まれます。会場には、大型の高梁酒の瓶を展示し、休日にカクテルパーティーや金門酒キャンペーンなどを開催します。イベントに参加すると、コウリャン種子がいかに金門酒産業に重要であるか、わかるようになります。同時に金門地区の観光スポット紹介、特産物の展示販売も行います。例:小金門サトイモ粉、一条根、酸白菜、黒ニンニクなど。 イベント詳細:毎週末休日は、農業特産品の普及活動と販売。平日はこれまでの成果の展示と展示販売。

森呼吸小学堂

出展社:農業委員会種苗改良繁殖場 イベント内容:さぁ優しく興味深い授業の時間です。教室の中には、多種の保安林があります。この特性や保安林の機能などを説明して、すばらしい森林勇士の特集と装備の展示もあります。台湾の森林保護の舞台裏ハンドルを理解できます。毎日10:00、11:00、14:00、15:00は、担当者から森林小さな常識の講義を受けられます。授業時間は約15分、授業中はいつでも小テストが出されます、正解すると1つプレゼントを獲得することができます。ふるってご参加ください。イベント詳細:2018年12月1日~12月16日迄。毎日10:00、11:00、14:00、15:00の計4回。