Menu

食水嵙レジャー農業区

 

石岡区食水嵙レジャー農業区は石岡区の九房、金星村と新社区中正村を含まれており、区内には遠東最長の木造橋の情人木橋、五福臨門の神木、樹之王觀光植物花園等の有名な観光スポットがあります。情人木橋の隣にある石農廣場は石農コーヒーがあり、食水嵙レジャー農業区で一番重要なシンボル的な建物です。石岡へ遊びに来て下さい、美味しいコーヒーを飲みながら食水嵙レジャー農業区の生態を感じ、更にゆったりと綺麗な景色を堪能することが出来ます。

食水嵙溪は大甲溪の支流の一つで、飲用水や灌漑の他、様々な水生植物が川で育っています、川には小魚や水生昆虫などの資源が多く、生態は豊かで多元化、大自然を体験出来る天然の生態教室です。

情人木橋は食水嵙溪にあり、全長40メートル、幅3.5メートルの木造橋です、最大の特徴は橋脚に支えてない作りです、北米から輸入した原木を使っており、アメリカのエンジニアが來台指導して作られました、これは台湾で始めて7級以上の耐震性木造橋技術で作られました、そして現在は遠東区で最も長いの観光木造橋です。入り口にはカップル商店街や、周辺施設に石農廣場河岸展望台と全国最大の水車があります。石農カフェレストランは情人木橋の隣にあり、石岡農会が経営しています。外観的にも特徴があり、オーシャンブルーに白色を入れた、シンプルで地中海式の建物のような雰囲気を出しています。東豐綠色回廊は全国で始めて廃棄鉄道を自転車専用道路に改造しました、全長は約12キロあり、その景色は非常に綺麗です、今台中で大人気な旅行スポットの一つです。あなたも是非自転車で綺麗な景色、緑色のトンネルを実感してください。

error: Content is protected !! 內容保護中 !!