Menu

頭汴坑レジャー農業区

 

太平区頭汴坑レジャー農業区は農業がメインの台中市太平区頭汴坑にあります。豊かな農産品、自然の景色やレジャー観光資源などがあることで、果物で有名な頭汴坑は全面的に転型し発展しました。本来の農村建物を残しつつ、現代的なレジャー施設、農産品展示販売センター、レジャー民宿農場を加え、農村をレジャー旅行や観光に適した環境になりました。

台中の中心部と農業区の距離は車で僅か40分程度、簡単に山や森、観光果園、滝、蝶々や鳥の鳴き声を堪能をすることが出来、台中の景色を展望、隣接に台湾海峽、蛍が農家の付近で飛んだり、更に静かで穏やかな時間を過ごせます。太平区頭汴坑レジャー農業区は中部地域の「陽明山」とも呼ばれています。区内は山紫水明、山の景色が綺麗で、川の水も澄み切っています、大里溪の源流があり、森香りを味わい、豊かな自然資源、4大特産の枇杷、竜眼、ライチやバナナの4大があり、中では枇杷の品質は全国一位です。

本区の自然資源が豊かなため、不定期的に様々な販促イベントを行っています。例えば太平枇杷祭り、ライチ祭り等。その他には酒桶山、仙女瀑布、大湖桶枇杷なども区内で知名度の高い観光スポット及び農産品があります。毎週末、休日になるとさらに観光客が多くなります、区内ではレジャーカフェの発展や民宿、レストラン、観光果園及び農場が相次ぎ増えています。頭汴坑は綺麗な風景以外、宿泊やグルメもあり、施設完備としたレジャー農業区です、是非休日に遊びに来てください。